【アレックス】胸のザワザワだけ

人気記事

映画「アレックス」を観た感想です。要点や見どころを1分で解説します。

結論・こんな人におすすめ

「アレックス」は超憂鬱になる映画

ダウナーな映画が好きな人、リアルな犯罪の目撃体験をしてみたい人にはおすすめです。

私はとてもきつかったです。いろんな情緒面へダメージを受けました。

 



感想

本当にきついです。

私はホラーやバイオレンスなジャンルのものも割と得意な方ですが、今作は精神的なダメージが大きかったです…。

この映画を作ろうと、世に出そうと、人に見せようと思えたのがすごい。流石は奇才ギャスパー・ノエ。

アングストよりも、ポゼッションよりも、ヘンリーよりも、どんな映画よりも胸糞悪いです。

でもたまには、そういう気持ちの情動があってもいいかなと思います。

怖いもの見たさ、たまにはキツイの観とくか、という方はどうぞ。

見どころ

見どころ①「クレイジーな映像とそれに見合う音楽」

ぐるぐる回りバチバチ光るオープニングで、ググっと引き込まれます。そういった演出が随所にあります。また、音楽をダフトパンクのメンバーが担当しており、極上です。

見どころ②「フランスのアンダーグラウンドを覗ける」

ドラッグやパーティー、婦女暴行、ゲイバーなど、過激なシーンが盛りだくさん。怖いです。ここでは言いにくいような、もっとハードな内容も。

見どころ③「公開当時はより滅裂だった」

公開当時はあえて最後から見せる「逆回転」という手法だったそうです。今回私が観たのは「straight cut」と言われているバージョンで、見やすく並び替えられたもので、ストーリーは明確でした。ハードな内容の上に難解となると、よりストレスかかりそう…。原題のIrreversibleは不可逆という意味です。

最後までお読みいただきありがとうございます!

本当に胸がざわつく映画です。2021年ぶっちぎりです。

気になる方はテアトル系でぜひ。

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

コメント

タイトルとURLをコピーしました