「きっと泣ける映画」5選を勝手にランキング

映画

勝手にランキングです。2分半で読めます。

定期的に泣いてスッキリしたくなります。

そんな時私は映画をみることが多いです。

今回は、私がみた映画の中でたくさん泣けたもの、ベスト5をご紹介します。

あなたのオススメ泣き映画もコメントで教えてください。

第5位 トゥルマンショー 3滴くらい

画像1

ジムキャリー主演。「じゃあコミカルなやつだろ?」と侮るなかれ。一味違いますよこちらは。
終盤に行くにつれ、心が熱くなっていくことでしょう。前に進む勇気をもらえます。そして最後は3滴ほどホロリと泣けるはずです。

第4位 ロッキーザファイナル お猪口一杯くらい

画像2

これは思い出補正が大分あるかもしれない。学生時代ロッキーにハマった私。映画館でこちらが上映され、「オンタイムでロッキーが見られるなんて!」とテンション高く脚を運んだ思い出が。(でかい映画館で私含めて3人しかいませんでした。)
再起をかけるロッキーの不倒っぷりが泣けます。お猪口一杯くらいはでちゃうでしょう。

第3位 インターステラー ハンカチ絞れるくらい

画像3

テネットで再び注目を浴びているクリストファー・ノーラン監督作品です。ノーラン作品全般に言えることですが、SF作ながら、超熱いです。マッチョな感じではなく、愛です。愛。親子の愛の物語です。サイコーにかっこよくって、涙が出ます。ハンカチ絞れるくらいには泣けることでしょう。ただ少し長いので、体調を整えて挑むべし。

第2位 素晴らしきかな人生 ラーメン作れるくらい

画像4

白黒の方です。ウィル・スミスの方もあります。私はそっち観たことないです。「えー白黒かよ」と抵抗のある方、もったいないです。だまされたと思って観てください。クリスマスに観たい映画部門ならばぶっちぎりの1位です。(2位はエクソシストかな)蛍の光の原曲的なものが最後の方に流れます。泣けますよ~。ラーメン作れるくらいの量でちゃうかも。今後スーパーの閉店時に泣いちゃう変態になってしまうかもしれませんので気をつけましょう。

第1位 ニューシネマパラダイス 1L

画像5

ちょっとベタで恥ずかしいですが、やっぱりこれです!自分に嘘はつけませんでした。目黒シネマで海の上のピアニストとの2本立てがありました。私はもう、海の上のピアニストのOPの時点で泣いてしまいましたね。もはやパブロフの犬、ニューシネマパラダイスのyudai tanaka状態で、イッツオートマッチクで泣いちゃいます。1L出るだろうなあ。痩せる映画ですねもはや。友情・愛情・成長…、大切なものがたくさん詰まった映画です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

割とよく泣いてしまうので、いちいち覚えていません。そのため、もっと他にもあるかも…。

しかし、今思いつく私的泣ける映画ランキングの結果はこちらとなりました!

みなさんの好きな感動ムービーもコメントで教えていただけると嬉しいです。

note、Twitter、Instagramもよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました