大阪@DEEP「銀橋・ライオン橋」

大阪

 



大阪のDEEPなスポットを紹介するシリーズです。

今回は「桜ノ宮橋」「難波橋」

通称「銀橋」と「ライオン橋」です。

大阪の北エリアを守る2大ブリッジの秘密、ぜひご覧ください。

「桜ノ宮橋(銀橋)」

「桜ノ宮橋(銀橋)」は大阪造幣局のすぐそばにあります。

スクリーンショット (28)

きれいで大きな橋ですが、顔のような螺旋階段がスーパープリティです。

画像2
画像8
画像9

螺旋階段を降りた先は、公園になっています。

源八橋までの川沿いの道は桜が植樹されており、春先は最高のロケーションです。

画像3

非常にのどかで美しい場所で、かつ、螺旋階段フェイスのような、古いレンガ造りの建物がちらほら残っていて、楽しいスポットです♪

ちなみに「銀橋」という愛称は、造幣の銀貨的なものだと思っていたら、違いました。

銀色だからだそうです笑

「難波橋(ライオン橋)」

「難波橋(ライオン橋)」は中之島公園や中央公会堂にあります。

スクリーンショット (27)

個人的には、ミナミエリアから、キタエリアに入る入り口のような印象です。

なぜなら、ライオンが橋の入り口を守っているから。

画像5

近くをサイクリングしたので、たくさん撮っちゃいました。

東京の日本橋は麒麟が守り、大阪のキタはライオンが守っていたのですね。

画像6

周りの建物も、橋もレトロで味わい深いです。

夜のライトアップも美しいので、ナイトウォークにぜひ!

画像7

最後までお読みいただきありがとうございます!

大阪の橋も歴史があって味わい深いです。

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

最後はライオン橋付近の隠れライオンでさようなら。これを知ってたら大阪マニア度100%!

コメント

タイトルとURLをコピーしました