音楽

映画

「離ればなれになっても」僕らだって意外と激動だ。

「離ればなれになっても」新年の幕開けにふさわしい映画です。意外と恋愛ものじゃないので、苦手な人も大丈夫。
映画

「バリー・リンドン」唯一?泣けるキューブリック作品。

「バリー・リンドン」キューブリックの歴史映画は、ナポレオンではないけれど、めちゃくちゃキレイでグッとくる。
映画

「アフター・ヤン」AI×家族。蘇る小津調。

映画「アフター・ヤン」コゴナダ監督が小津調を見事に表現しています。小津安二郎がAIやクローンをテーマに、家族を描いたら…?そんな味わい深い作品です。冒頭のファミリーダンスの可愛い動画も公開しています。
映画

【靴ひものロンド】重なりすぎて悲しすぎる

「靴ひものロンド」の解説記事です。私自身の人生や家族と結構重なって心に残る作品でした。
映画

「ブルース・ブラザース」をより楽しむ8観点

「ブルース・ブラザース」音楽の知識が身に着くだけでなく、笑えるだけでもない。アメリカの幸せと平等を願った素晴らしい作品です。「ブルース・ブラザース」がよくわかる、8つのポイントを解説します!
タイトルとURLをコピーしました